header_logo.GIF

グローバル・シーは各種コンサルティングで事業発展のお手伝を行っています


お問い合わせは こちら 秘密は厳守します。

新着記事

2008年10月22日

【会員番号:S-0002-1】

弱みとしては、企業規模が小さいので、日本の大手企業には
導入されることが難しい可能性があります。(単に企業規模や
サポートする人数で、大手企業の採用基準を下回る可能性が
あります。)

日本では、コネが重要ですが、そのコネが十分ではなく、
通常の企業活動だけでは、該当部署にたどり着けない可能性が
あります。

技術的に現在ある日本の製品と同等である可能性もあり、
価格的にも現在ある製品より高い可能性があります。

現状のストラクチャーでは2年で事業化を行う予定ですが、
2年以内で採用に至らない可能性があります。その場合、
資金繰り等の制約条件を見直す必要があります。


人気商品

Seesaaショッピング
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。